フラット35における内入れって何のこと?

フラット35の繰り上げ返済をするとき、借入額の元金にあたる部分を返済する事を内入れと呼びます。
討ち入れ方式で一部繰り上げ返済をする事のメリットは、回数分の期間が短縮されること、その期間の利息分がなくなること、回数を変えずに1回の返済額を減らす事が出来るといったことがあげられます。
フラット35は長期固定金利が利用出来るメリットがあり、資金に余裕のある時に内入れを使う事で総支払額を減らす事が出来るのです。
ただ、こうした返済方法のやりくりは窓口となった金融機関によって取り扱いが変わる面もありますから、直接問い合わせて確認しておくと良いでしょう。
手数料0円で少額から対応してくれる金融機関も増えていますから、し資金の状態に合わせて利用したいですね。