みずほ銀行カードローン取引照合表とは?

取引照合表とは、貸し手がローンを借りている人に対して郵送などで送る支払額などを書いた取引明細です。
カードローンなら返済額の詳細を記したものになります。
この取引照合表については、インターネットでの取引が増えて電子交付ができるようなったなどの理由で、廃止にする金融機関も増えています。
これは郵送で送られるため、もし電子交付なら、家族にカードローンの利用を知られるリスクも減らせるので、おおむね好評のようです。
みずほ銀行カードローンでは、2012年の10月にこの郵送を終了しました。
ですので、みずほ銀行カードローンの利用者は、残高などをみずほダイレクトにログインして確認する事になります。
みずほダイレクトを使っていない人は、ATMで確認する事もできます。
現在も郵送を希望する人は、店舗に出向くなどして相談すると対応してくれるようです。
りそな銀行カードローンは借り換え可能?【必要書類は?】